Cross Trade 利用規約

株式会社AiTH(以下「当社」といいます)は、当社が運営し提供するサービス「Cross Trade」(以下「本サービス」といいます)について、以下のとおり、利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。


第1章 総則

第1条 (規約の適用)

本規約において、次の用語をそれぞれの意味で使用します。
1. お客様 本サービスの利用者をいいます。
2. 個別規約等 当社が、本規約とは別に、ウェブサイトや、本サービス内で定める「規約」「ガイドライン」「注意事項」「ポリシー」などの名称で提示される、当社の定めの一切を言います。
3. 本規約等 本規約及び個別規約等を併せた総称をいいます。
4. アカウント 当社がお客様を識別するために発行する識別子のことをいいます。お客様が本サービスを利用する場合、必ず「アカウント」が必要となります。
5. 本コンテンツ 本サービスを通じて利用、閲覧、アクセスできる、文章、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コード、ゲーム内において使用するユーザーネームその他の情報の一切をいいます。
6. Pt/有償Pt/無償Pt 本ゲーム内で使用するゲーム内通貨を意味します。有償Ptとは、有償で購入できるPtを意味し、無償Ptとは有償Pt以外のPtをいいます。無償Ptは取得時点より6か月の使用期限が設定されており、当該期限の満了によって、消滅します。
7. チケット お客様が、本サービス上で発行できる、お客様自身の価値を当社が定める方法により反映した、チケットをいいます。
8. 自己チケット チケットの内、お客様自身が発行したチケットをいいます。
9. 優待特典 お客様が発行したチケットを所持している者に対し、チケットを発行したお客様自身が提供する便益、利益、その他一切の特典をいいます。

第2条 (本規約等への同意)

1. お客様は、本規約等に同意することにより、本サービスを利用することができます。
2. お客様が、本規約等に同意しない場合、本サービスを利用することはできませんので、お客様は直ちに本サービスのダウンロード、インストールもしくは利用を中止するものとします。お客様が本サービスを既にインストールしている場合、そのアンインストールを行うものとします。
3. お客様が、本サービスの利用を開始した場合、本規約等に同意したものとみなします。
4. 本規約と個別規約等の定めが矛盾・抵触する場合、個別規約等の定めが優先するものとします。

第3条 (本規約等の変更)

1. 当社は、お客様の承諾を得ることなく、本規約等を変更することができます。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約等によります。
2. 当社は、本規約等を変更する場合、当社のホームページ上または本サービス上の適宜の場所に変更後の本規約等を掲載する方法により、お客様にこれを周知するものとします。
3. 本規約等の変更は、前項の掲載の時点で効力を生ずるものとします。
4. お客様が本規約等の変更後、継続してサービスを利用する場合、お客様は変更後の本規約等に同意したものとみなします。
5. お客様が変更後の本規約等に同意しない場合、本サービスは利用することができませんので、お客様は直ちに本サービスのダウンロード、インストールもしくは利用を中止するものとします。お客様が本サービスを既にインストールしている場合、そのアンインストールを行うものとします。


第2章 アカウントの発行等

第4条 (アカウントの発行)

1. お客様は、本サービスを利用するにあたり、一人一つのアカウントを発行することができます。一人のお客様が複数のアカウントを発行することはできません。
2. アカウントの発行は、以下の条件を満たしたお客様に限り可能です。アカウントを発行することができないお客様は、本サービスを利用することができません。
(1) 日本国籍をお持ちの方で、かつ、日本国内に住所をお持ちのお客様であること
(2) Twitterアカウントをお持ちの方で、かつ、当該Twitterアカウントが本サービスの他のアカウント登録に使用されていないこと
(3) Twitterアカウントの名称やアイコン画像等が、第三者の権利を侵害しないこと、法律に違反しないこと、及び公序良俗に違反しないこと
(4) 過去または現在において反社会的勢力にあたらず、または反社会的勢力と密接な関係を有しないこと、及び反社会的勢力を利用しないこと。
3. 前項にかかわらず、未成年者がアカウントを発行する場合、本規約等を保護者の方に確認いただき、アカウント発行及び本サービスの利用について承諾を得てください。
4. 第2項にかかわらず、成年被後見人、被保佐人、被補助人の方がアカウントを発行する場合、本規約等を、成年後見人、保佐人、補助人にそれぞれ確認をいただき、アカウント発行及び本サービスの利用について承諾を得てください。

第5条 (アカウントの管理)

1. お客様は、アカウントを作成した際のIDやパスワードを自らの責任で管理するものとします。
2. お客様は、お客様のアカウントを第三者に使用させてはならず、また、お客様のIDやパスワードを、第三者に教え、または第三者が容易に知りうる状態においてはなりません。
3. お客様のIDやパスワードを使用して、第三者がお客様のアカウントを利用した場合であっても、当社は当該第三者の行為をお客様の行為とみなし、当該第三者の行為によってお客様が被った損害を一切保証しません。

第6条 (アカウントに関する権利義務)

1. お客様のアカウントに関して発生する権利及び義務は、お客様の一審専属的なものです。
2. お客様は、前項の権利及び義務を、理由の如何を問わず、第三者に譲渡し、貸与し、承継させ、または担保に供することはできません。

第7条 (アカウントの停止または削除)

1. お客様が本規約等に違反し、または違反したと当社が判断した場合、当社はお客様のアカウントを一定の期間停止し、またはアカウントを削除し、お客様の本サービスの利用を禁止することができます。
2. 前項の定めによるアカウントの削除または停止に関連し、お客様に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。


第3章 本サービスの内容等

第8条 (本サービスの概要)

1. 本サービスは、個人が発行したチケットを会社を通じて交換することによって、Ptを増やし、本サービス内のアイテムや、当社の指定する商品と交換することができるサービスです。
2. 本サービスにおける、Pt及びチケットは、株式を含む有価証券、法定通貨または仮想通貨のいずれでもありません。Pt及びチケットは、本サービス内以外で一切利用することができません。

第9条 (自己チケットの発行)

1. お客様は、当社に対し、別途当社の定める数の自己チケットを発行する申請をすることができます。
2. 当社は、前項の申請を受けた後、別途当社の定める基準に従い、自己チケット発行の可否を判断し、自己チケットの発行を認める場合は、自己チケットの単価(Pt)を定めます。
3. お客様は、第1項の申請をし、当社がこれを認めた場合に、自己チケットを発行することができます。

第10条 (チケットの交換)

1. お客様は、チケットを当社に提供することにより、無償Ptを取得することが可能です。
2. お客様は、有償または無償Ptを使用し、チケットを取得することが可能です。この場合、無償Ptが優先的に使用され、かつ、無償Ptのうち、使用期限の到来が早いものが優先的に使用されます。
3. チケットの単価は、別途当社が定める基準により、常に変動します。そのため、お客様が入手したチケットの単価は、入手時よりも上昇することも、下落することもあります。
4. 一度成立したチケットの交換は、いかなる理由があろうとも、キャンセル等をすることはできません。
5. チケットの発行者が退会した場合や、当社の判断により当該発行者のアカウントが強制削除となった場合、当該発行者のチケットの単価は0となります。この場合でも、当社は当該チケットを保有しているお客様に対し、何らの補償、返金、補填等をすることはできません。

第11条 (優待特典)

1. お客様は、自己のチケットを所有している他のお客様に向け、優待特典を設定することができます。優待特典を活用することにより、自己チケットの価値を向上させることが可能です。但し、以下のいずれかの内容を含む優待特典を設定することはできません。
(1) 猥褻な内容を含むコンテンツ、性的サービス、性的サービスに関する利益等の提供に関する事項
(2) 禁制品(違法薬物、武器、児童ポルノ等の一切を含みます)に関する事項
(3) 虚偽または履行が不可能な事項
(4) 法令に違反し、または公序良俗に違反する事項
(5) マルチビジネス、ねずみ講等に関連する事項
(6) 生き物の提供に関する事項
(7) 換価性の高いものや、金銭、有価証券、株式等の提供に関する事項
(8) 前各号に類する事項
(9) その他当社が不適切と判断した事項
2. お客様は、自己の責任で優待特典を設定し、これを履行するものとし、当社は優待特典の設定及び履行等に関連するトラブルについては、一切関与せず、一切の責任を負いません。
3. お客様が設定した優待特典が、第1項各号に該当する場合や、優待特典が履行されない場合、当社はお客様のアカウントを停止し、または削除することができます。

第12条 (Ptの使用)

1. お客様は、自己の所有するPtを使用して、チケットを交換することができます。
2. お客様は、自己の所有するPtを使用して、別途当社の定めるサービス内のアイテムや、その他便益等を購入することができます。
3. お客様は、自己の所有するPtを使用して、別途当社の定める商品を購入することができます。商品の購入及び引渡し方法等は、別途当社のウェブサイト及び本サービス内の案内をご確認ください。
4. 前二項で購入した、サービス内のアイテム、その他便益、及び商品について、商品に初期不良がある場合を除き、返品、交換等はできません。


第4章 本サービスの運営等

第13条 (本サービスの変更等)

1. 当社は、当社の判断により、本サービスの内容、仕様等を、法律に違反しない範囲で、自由に変更することができ、また、本サービスを中断または終了することができます。
2. 前項に基づき本サービスを終了する場合、本サービスの終了と同時に、本サービスにおけるお客様のアカウントは削除されるものとします。
3. 前項の場合、当社はお客様の被った損害について、一切の補償をしません。但し、資金決済法に基づき、お客様へ有償Ptの返還が必要となる場合はこの限りではありません。

第14条 (運営に関する委託等)

1. 当社は、当社の判断で、本サービスの運営の一部または全部を第三者に委託し、もしくは運営する権利を第三者に譲渡することができます。
2. 前項の内、運営する権利を第三者に譲渡した場合、お客様と当社との権利義務関係は、お客様の承諾を得ることなく、当該運営する権利の譲受人に承継されます。

第15条 (料金及び費用)

1. 本サービスのアカウントの発行は無料です。但し、有償Ptを購入する場合、当該Ptの対価に相当する金銭を支払う必要があります。
2. 本サービスの利用にあたって必要となる端末及び通信費用等はお客様の負担となります。
3. 当社は、本サービスにおいて、無料または有料とされているコンテンツ、各種機能等について、価格を変更することがあります。当該変更については、第3条の定めが適用または準用されます。
4. 未成年のお客様は有償Ptを購入する場合、必ず、保護者の方の承諾を得てください。

第16条 (非保証)

1. お客様は、自己の責任と判断において本サービスを利用するものとします。当社は、本サービスの制度、完成度、正確性、妥当性、適用性、有用性及び可用性について保証しません。
2. 当社は、お客様の使用する端末で、本サービスが適切に起動することを保証しません。
3. 当社は、お客様が本サービス上で行う、他のお客様とやり取りについて一切関与しないものとし、お客様同士の紛争等の解決に一切の助力をしません。
4. 当社は、お客様が本サービスの利用に際して用いる端末や、通信設備の変更を行った場合、お客様のアカウントの引継ぎができることを保証しません。


第5章 雑則

第17条 (個人情報)

当社は、本サービスのアカウントの発行、交換商品の送付等に伴い、お客様から、個人情報を取得いたします。お客様から取得した個人情報の取扱いは、当社のプライバシーポリシーに従うものとします。

第18条 (禁止事項)

お客様は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。なお、本サービス上で得た情報を利用して、本サービスに関連し、Twitter等を通じて以下の行為をすることも禁止します。
(1) 本規約に違反する行為
(2) 他人になりすましてアカウントを発行する行為
(3) 同一人物が複数のアカウントを取得する行為
(4) お客様が未成年者、成年被後見人、被保佐人、または被補助人である場合に、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ずに本サービスを利用する行為
(5) チケットの値上がりを保証し、または値上がりを謳うなどして、チケットの購入を呼び掛ける行為、チケットの値上がりまたは値下がりについて他のお客様に予断を抱かせる行為、他のお客様にチケットの単価について何らかの誤解を抱かせた上でチケットの交換を促す行為、及び不正にチケットの価格を変動させる行為
(6) 特定のチケットの価格を左右する重要な情報(チケットの交換予定に関する情報、チケットの優待設定予定に関する情報、お客様の退会予定に関する情報等を含む)を、それをお客様全員が知りうる状態になる前に、当該チケットの交換を行う行為
(7) マネー・ロンダリングまたはこれに類する行為
(8) 他人の知的財産権、プライバシー権、肖像権、その他一切の権利を侵害する行為
(9) 他人を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
(10) 承諾を得ずに、他人に対して、広告、宣伝、または勧誘につながる文章を送信する行為
(11) 他人に嫌悪感を抱かせ、もしくは嫌悪感を抱かせるおそれがある文章等を送信、記載もしくは転載する行為
(12) 無限連鎖講(ネズミ講)またはマルチまがい商法へ勧誘する行為
(13) 薬物犯罪、規制薬物等の濫用に結びつく、もしくは結びつくおそれの高い行為、または未承認医薬品等の広告を行う行為、貸金業を営む登録を受けないで金銭の貸付の広告を行う行為
(14) 本サービスにより利用しうる情報を改ざんし、または消去する行為
(15) チート行為、脆弱性悪用行為、及び自動化ソフトウェア等の不正なソフトウェアを利用する行為
(16) 自己のID情報を他人と共有し、または他者が共有しうる状態に置く行為
(17) 他人になりすまして本サービスを使用する行為(他のお客様のID情報を不正に使用する行為、偽装するためにメールヘッダ部分に細工を施す行為を含みます。)
(18) コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを送信し、または他人が受信可能な状態のまま放置する行為
(19) 売春行為、売春斡旋行為、暴力行為等公序良俗に違反する行為
(20) 違法な賭博・ギャンブルを行わせ、または違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為
(21) 違法な行為(違法薬物、けん銃等の凶器、爆発物、児童ポルノの制作・所持・提供等)またはその斡旋行為
(22) 殺害現場、拷問動画等、著しく残虐な情報を不特定多数の者に対して送信する行為
(23) 人を自殺に誘引または勧誘する行為、または他人に危害の及ぶおそれの高い自殺の手段等を紹介する等の行為
(24) 当社の本サービスの運営等を妨げる行為
(25) 公序良俗に反する行為
(26) その他一切の違法行為、またはこれを助長・援助する行為
(27) 前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為
(28) その他当社が不適当と判断した行為

第19条 (暴排条項)

1. お客様は、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。
(1) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)(以下「暴対法」といいます)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)
(2) 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいい、脱退後5年を経過しない者を含みます)
(3) 暴力団準構成員
(4) 暴力団関係企業
(5) 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、または特殊知能暴力集団、振り込め詐欺(成りすまし詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、及び還付金詐欺等を含みます)実行者または振り込め詐欺集団所属者
(6) 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みますが、これらに限りません)を有する者
(7) その他前各号に準じる者
2. お客様は、直接的または間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを保証します。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動(自己またはその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含みますが、これに限りません)をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準じる行為

第20条 (通信の秘密)

1. 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、お客様の通信の秘密を守ります。
2. 当社は、当社が次の各号に該当すると判断する場合、お客様への事前告知なしに、お客様の通信の秘密にかかわる情報を閲覧、開示、非公開もしくは削除できるものとします。
(1) 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制力のある処分または裁判所の命令がなされたとき
(2) 法令に基づく強制力のある処分がなされたとき
(3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当社が判断した場合
(4) 他人の生命、身体、財産または名誉、プライバシーの保護のために必要があると当社が判断した場合
(5) お客様の同意がある場合
(6) 本サービスの適切な運営上必要がある場合

第21条 (権利の帰属)

1. 本サービス及び本コンテンツについての、所有権、著作権及び商標権を含む知的財産権、その他一切の権利、権限及び権益は、当社及びそのライセンサーに留保されます。
2. 本規約等に明示の定めがある場合を除き、本サービスの利用を通じて、お客様に、上記権利の一部または全部が移転することはありません。

第22条 (権利譲渡等の禁止)

お客様は、本サービスの利用に関する一切の権利または義務について、第三者への譲渡し、貸与し、承継させ、担保に供し、その他一切の処分をしてはなりません。

第23条 (免責)

1. 当社は、お客様に対し、天災、労働争議、通信プロバイダの障害、本サービスに対する不正アクセス、コンピュータウイルスの侵入等、当社の関知しえない事由により生じた本サービス上の障害等について、一切の責任を負いません。
2. 当社は、当社の故意または重大な過失による場合を除き、本サービスに関連して、お客様に生じた一切の責任を負いません。但し、当社の責任について、本規約で別段の定めがある場合、当該定めが本項に優先します。
3. 当社が本サービスに関連し、お客様に対して責任を負う場合であっても、当社は、直接かつ現実の損害についてのみ責任を負い、間接損害、逸失利益の損害、履行利益の損害等については責任を負わないものとします。

第24条 (分離可能)

本規約等のいずれかの条項またはその一部が、法令等により、無効または失効不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定は、法令等により許容される最大限の範囲で有効なものとして、引き続き効力を有するものとします。

第25条 (準拠法及び管轄)

1. 本サービスの利用に関連し生じたお客様と当社との間の一切の紛争には、日本法が適用されるものとします。
2. 前項の紛争については、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上


2019年7月10日制定